J2第39節の栃木SCは3日、県グリーンスタジアムで新潟と対戦し、2-1で6戦ぶりの白星を挙げた。通算成績は6勝15分け18敗で勝ち点33。順位は21位のままだが、20位鹿児島との勝ち点差は4に縮まった。

 栃木SCは前半18分にMFユウリのミドルシュートで先制したが、23分に同点弾を献上。後半は圧倒的に攻め込みながらも新潟の堅守を崩せずにいたが、ロスタイムには右CKをDF田代雅也が右足で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 次節は今季のホーム最終戦。10日午後2時から同会場で大宮と対戦する。