イノシシが突き破って穴が開いたトイレのドア=2日午後10時10分、さくら市桜野

 2日午後8時35分ごろ、栃木県さくら市桜野の大型商業施設のトイレにイノシシが入っていくのを同市の女性買い物客が発見し110番した。イノシシはトイレ内で3分間暴れ回った後、施設の北方へ走り去ったという。けが人はいなかった。

 さくら署によると、イノシシは1頭で体長約1メートル。外に面したトイレの自動ドアのガラスを突き破り、男性用、女性用、障害者用の各トイレの壁などに体当たりした後、開いた自動ドアから出て行った。トイレ内にはイノシシの血痕があり、出血しているとみられる。

 イノシシの侵入時、トイレ内には2人の利用者がいたが、けがはなかった。同署は周辺の警戒を強化している。