お薦めの豚の角煮(左)や和牛のたたきなど

 いちょう通りを歩いていると、おいしいそうな匂いが漂ってきた。腹ぺこの仕事帰りに我慢ができず、店に吸い込まれた。

Web写真館に別カットの写真

 店名の「うぶと」は、牛、豚、鶏の頭文字から取った、まさに肉好きのための店だ。お薦めの和牛のたたき(税別1280円)、豚の角煮(同680円)、希少部位の焼き鳥「ソリレス」(同250円)などと生ビール(同550円)を注文した。

 薄く切った和牛のたたきは驚くほど軟らかく、繊細な味わい。豚の角煮はこってりし過ぎず、ぺろりと食べてしまった。オーナーの星野章(ほしのしょう)さん(30)に聞くと、下ゆでを含め3回は肉の余分な油を抜いて、さっぱりと仕上げているのだとか。

 星野さんは大学で農学を専攻し、肉の加工や品質に関する研究に没頭。在学中に「おいしい肉を、適した調理法でさらにおいしくしたい」と自分の店を持つ夢を掲げ、実現させた。

 牛肉や豚肉は仕入れると、マイナス1度で約1週間熟成させてから調理。鶏のもも肉は筋の多さなど見て、三つに分けそれぞれ別の料理に使うという。調理に使うタレも手作りし、下野市の農家から直接仕入れたネギで作ったネギ油を使うこだわりぶりだ。

 価格がリーズナブルなのもうれしい。味、コストパフォーマンスともに申し分ない店をまた見つけてしまった。

 ◆メモ 宇都宮市中央3丁目3の3▽営業時間 午前11時半~午後2時、午後5時半~11時(ラストオーダー10時半)▽定休日 月曜(不定休あり)▽(問)028・612・6577