初公演に向け練習に励むパセリウインドオーケストラのメンバー

 【佐野】旧佐野女子高(現佐野東高)の吹奏楽部OGらがこのほど、音楽で佐野を盛り上げようと女性だけの吹奏楽団を結成、9日に市文化会館で初のコンサートを開く。ジブリ映画の主題歌などおなじみの曲を独自の映像も交え披露。団員たちは「台風の被害に遭った人たちに少しでも元気を届けられるような演奏をしたい」と練習に余念がない。

 楽団は2016年、金管楽器の奏者5人で発足。「母校のシンボルであるクスノキの形がパセリに似ているから」(楽団事務局)と、「パセリウインドオーケストラ」と命名した。

 団長の田倉夏希(たくらなつき)さん(26)は「どのような方向に進めばいいのか分からない中で活動を始めた」と振り返るが、同部OGを中心に徐々に仲間が増え、現在は18~28歳の女性23人が加入。昨年末に初公演を企画して以降は、毎週末に練習を重ね本番に備えている。