6連覇を狙う女子白鴎足利のエース藤原=前回大会より

那須拓陽連覇の鍵を握る工藤=前回大会より

6連覇を狙う女子白鴎足利のエース藤原=前回大会より 那須拓陽連覇の鍵を握る工藤=前回大会より

 男子第72回、女子第34回県高校駅伝競走大会は4日、県総合運動公園陸上競技場(男子7区間=42・195キロ、女子5区間=21・0975キロ)で開催され、男子17チーム、女子11チームが出場する。台風19号による影響で、例年の佐野市運動公園周回コースから会場を変更。400メートルトラックで区間別に周回レースを行い、合計タイムで順位を決める。スタートは男子が午前9時、女子は午後1時半。男女優勝校は全国大会(12月22日・京都市)、上位6校は関東大会(11月16日・場所未定)の出場権を獲得する。優勝争いの行方を男女で展望する。