大谷町の地下蔵で熟成されたワインの試飲会

 【宇都宮】大谷町の採石場跡で熟成されたワインの試飲会がこのほど、曲師町のレストラン「シテ・オーベルジュ」で開かれ、関係者約70人が地下蔵熟成ワインを堪能した。

 主催は都内のワイン商社「シュヴァリエ」。試飲会は、地域資源を生かしたワインとして、県内にも広めようと企画した。