鮮やかに染まる八丁出島の紅葉=31日午前10時15分、奥日光の中禅寺湖

 奥日光の中禅寺湖畔で紅葉が進み、連日多くの観光客が訪れている。湖の南東部に突き出た「八丁出島」では、カエデやブナが赤や黄色に染まり、青空を映す湖面と鮮やかなコントラストを描いている。

Web写真館に別カットの写真

 秋晴れとなった31日、男体山と八丁出島を望む半月山展望台は多くの観光客で大にぎわい。雄大な景観に見入ったり写真を撮ったりして錦秋を堪能していた。夫婦で訪れた大阪府熊取町、無職西浦博(にしうらひろし)さん(64)は「前から来たいと思っていた。素晴らしい眺望ですね」と話していた。

 県日光自然博物館によると、湖畔の紅葉は今週末ごろまで楽しめ、いろは坂の上部から中腹が現在見頃だという。