昨年展示されたジオラマ

 【壬生】国谷の町おもちゃ博物館で11月2~4日の3日間、特別イベント「鉄道大好き展」が開かれる。同館と同館で鉄道の魅力を伝える活動をしている「鉄道模型の会」が共催し、今年で4回目。

 県内外の個人・団体が所有する約20組の精巧なジオラマを展示する。手回し発電で鉄道模型を走らせるコーナーや、ミニジオラマ教室、オリジナルグッズ販売などを行う。3日は、宇都宮工業高科学技術研究会によるミニソーラーカーの体験試乗会もある。

 同館の中村江美(なかむらえみ)さんは「Nゲージの無料運転体験コーナーなどもあり、マニアでなくても十分楽しめるイベントです」と来場を呼び掛けている。

 午前10時半~午後4時(4日は3時半)。観覧には入館券が必要。(問)同館0282・86・7111。