台風19号による浸水被害を受け、「ロシアケーキ」で知られる菓子製造の中山製菓(東京都渋谷区)が唯一持つ製造拠点の佐野工場(佐野市大橋町)が、生産を停止している。被害は大きく、一部を復旧するにしても来年3月を予定する。担当者は「全面復旧はもう少し先になる」という。

 ロシアケーキは、2度焼きしたクッキーにジャムを塗ったりナッツを載せたりした同社の主力商品。佐野工場は、全国へ供給するため、ロシアケーキなどを1日に数万個生産していたという。

 しかし、今回の台風で、数百メートル離れた秋山川が氾濫したため工場全域が泥水に漬かり、生産設備が使えなくなった。当日は休業日で人的被害はなかったものの、休み明けの15日からの操業はかなわず、受注も止めている。

 担当者は「お客さまには多大なご迷惑をお掛けしている。従業員一丸となって、操業開始へ向け全力で取り組んでいる」と話している。