大賞に輝いた宇都宮市陽南中=29日午後、宇都宮市文化会館

 第47回県学校音楽祭中央祭(県小学校教育研究会、県中学校教育研究会、下野新聞社など主催)の中学校合奏部門が29日、宇都宮市文化会館で開かれ、同市陽南中が初めての大賞に輝いた。

 県内9地区から選抜された40校が吹奏楽や箏などの演奏を披露した。

 今年は13校が金賞を受賞し、その中から大賞1校、準大賞2校が選ばれた。準大賞は同市泉が丘中、茂木町茂木中。

 陽南中吹奏楽部は「カプレーティとモンテッキ~『ロメオとジュリエット』その愛と死~」(天野正道(あまのまさみち)作曲)を演奏した。部長の3年高橋佳廉(たかはしかれん)さん(15)は「やり切ったと思える演奏ができた。大賞を取れて夢のようです」と笑顔を見せた。

 小学校合奏部門も同日、県教育会館で開かれた。