泉町通りを虹色に照らすウエルカムライト

 【宇都宮】繁華街に“夜の虹”を演出-。泉町通りで28日夜、路上をレインボーカラーで演出する「泉町通りウエルカムライト」が始まった。11月4日まで。

 2、3日に開催される「FIBA3x3ワールドツアーファイナル」の観戦者や大会関係者を光で歓迎しようと、地元自治会役員や飲食店経営者などで組織する「泉町活性化プロジェクト」が初めて企画した。

 通りの交通規制が始まった午後9時すぎ、電柱上部に取り付けられた発光ダイオード(LED)照明が点灯。約170メートルの区間で、八つの“虹”が路上に浮かび上がると、通行人らが足を止めて眺めていた。

 同プロジェクトメンバーで泉町自治会長の原沢勝(はらさわまさる)さん(77)は「ライトアップを通し、『泉町が明るくなった』などと口コミが広がり、行ってみようという人が増えれば」と期待していた。点灯は午後9~12時。