J2第38節の栃木SCは27日、岡山市のシティライトスタジアムで岡山と対戦し、0-1で敗れた。通算成績は5勝15分け18敗となり勝ち点30。最下位岐阜に勝ち点で並ばれたが、得失点差で順位はJ3降格圏の21位のまま。

 栃木SCは前半9分に自陣左からの相手FKを頭で押し込まれて先制点を献上。その後はMF大崎淳矢や瀬川和樹が惜しいシュートを放ったが、ゴールネットを揺らせない。後半の終盤はFW金玄やMF西谷和希らを投入し攻勢を強めたが、岡山のゴールをこじ開けられなかった。

 次節は11月3日午後2時から、県グリーンスタジアムで新潟と対戦する。