27日午後3時15分ごろ、那須塩原市塩原の八方ケ原線歩道で、千葉県松戸市、会社員男性(60)と同所、主婦(59)が遭難したと110番があった。2人は警察と消防に山林内で発見され、けがもなく、歩いて下山した。

 那須塩原署によると、2人は登山中に登山道から外れて道に迷い、自ら110番したという。