飲食ブースに並ぶ来場者

わら鉄砲づくりに挑戦した鈴木君

飲食ブースに並ぶ来場者

アイリッシュバンドの生演奏。周辺では演奏に合わせて踊る姿も

わら鉄砲づくりに挑戦した鈴木君 飲食ブースに並ぶ来場者 飲食ブースに並ぶ来場者 アイリッシュバンドの生演奏。周辺では演奏に合わせて踊る姿も

 【下野】食と農を楽しむイベント「吉田村まつり」が27日、三王山の三王山ふれあい公園で開かれ、大勢の人でにぎわった。過疎化が進む吉田地区の活性化を図ろうと、地元の若手農家などが実行委員会を組織し、2014年から毎年開催している。来場者はアイリッシュ音楽が流れる会場で、市内の農家が育てた野菜や果物を買い求め、飲食店ブースで、県内外の有名店の味を楽しんでいた。

 会場には県内外の有名飲食店や、雑貨を販売するクラフト店のブースが30店以上並んだ。特に飲食店のブースは、おいしいものを目当てに来た来場者の長い列ができた。ピザ店の前に並んだ栃木市鍋山町、会社員薄井健太(うすいけんた)さん(25)は「初めて来ましたが、食べ物もあるし音楽もあるし、楽しいです」と祭りを満喫している様子だった。