色づき始めた木々と共演するおしらじの滝

色づき始めた木々と共演するおしらじの滝

色づき始めた木々と共演するおしらじの滝 色づき始めた木々と共演するおしらじの滝

 【矢板】八方ケ原周辺の紅葉が見頃を迎え、めったに水が流れず“まぼろしの滝”と呼ばれる下伊佐野の「おしらじの滝」と、色づき始めた木々が共演している。

 山の駅たかはらのスタッフによると、滝はこれまでもわずかに水が流れていたが、台風19号による大雨で迫力ある滝に変化。その後、水量は安定している。八方ケ原周辺は台風の影響で例年より葉が落ちてしまったが、27日現在は標高1千メートル付近で紅葉が見頃だという。