ギネス世界記録を達成した「うつのみや百人一首市民大会」

「同時にかるた遊びをした最多人数」の世界記録を達成した「うつのみや百人一首市民大会」

「同時にかるた遊びをした最多人数」の世界記録を達成した「うつのみや百人一首市民大会」

「同時にかるた遊びをした最多人数」の世界記録を達成した「うつのみや百人一首市民大会」

ギネス世界記録を達成した「うつのみや百人一首市民大会」 「同時にかるた遊びをした最多人数」の世界記録を達成した「うつのみや百人一首市民大会」 「同時にかるた遊びをした最多人数」の世界記録を達成した「うつのみや百人一首市民大会」 「同時にかるた遊びをした最多人数」の世界記録を達成した「うつのみや百人一首市民大会」

 【宇都宮】市にゆかりがある百人一首に親しむ「うつのみや百人一首市民大会」が27日、元今泉5丁目のブレックスアリーナ宇都宮で開かれた。25回目の今年は、ギネス世界記録「同時にかるた遊びをした最多人数」にも初めて挑戦し、現行記録だった662人を上回る701人を達成した。

 大会は小中学生、高校生、家族連れなどが出場し、記録に挑戦したのは予選第1試合。本戦に出場しない選手も交流戦で参加した。

 「これやこの行くも帰るも別れては知るも知らぬも逢坂の関」。試合は蝉丸(せみまる)の名歌で始まり、認定員らが見守る中、選手らは札を巡る攻防戦を繰り広げた。