新武道館を見学する来場者=26日午前、宇都宮市西川田4丁目

 宇都宮市西川田地区の県総合スポーツゾーンに完成した武道館の県民向け内覧会が26日、開かれた。来場者の多くは、県産材がふんだんに使われた高い天井を見上げ、感嘆の声を上げていた。

 新武道館には第1道場、第2道場、弓道場がある。2022年の「いちご一会とちぎ国体」で柔道、剣道、弓道の競技会場となる。

 第1道場は柔道や剣道の試合場を6面確保し、約1500席の観客席を備えた。県産のスギ材やヒノキ材を梁(はり)に使い、大谷石や益子焼といった県産品を壁面などに活用している。