ファンとの記念撮影に応じる栃木GBの投手陣=小山市内

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグで初優勝を飾った栃木ゴールデンブレーブス(GB)のファン感謝イベントが26日、小山市内のホテルで開かれ、選手たちが詰め掛けた約300人のファンと交流した。

Web写真館に別カットの写真

 イベントにはジョンやルーカスの外国人選手らを除いた首脳陣と選手が参加。サイン会や記念撮影を通してファンとふれあった。会場にはリーグ優勝までの軌跡を振り返る写真やトロフィーなどが並べられ、特設ステージでは選手たちによるトークショーが行われた。

 最後に今季でチームを離れる9選手があいさつ。現役引退する谷津鷹明(やつたかあき)主将は「今までに、ここまで大きな声援に支えられたことはなく、幸せな2年間を過ごせた。最後に栃木GBでプレーできたことが人生の宝物」と感謝の気持ちを述べた。

 栃木GBはリーグ参入3年目の今季、東地区後期でチーム創設初となる半期優勝を果たすと、群馬との地区チャンピオンシップ(CS)も制覇。さらに西地区優勝の信濃とのリーグCSも制してリーグ王者に輝いた。