初優勝を飾った渡辺幹根(小山)=栃木ケ丘GC

 ゴルフの第9回県ミッドアマチュア選手権大会(県ゴルフ連盟、県ゴルフ連盟錬成会主催、下野新聞社など後援)は24日、栃木市の栃木ケ丘GC(6903ヤード、パー72)で行われ、渡辺幹根(わたなべみきね)(小山)が2オーバー74で初優勝を飾った。

 県内外から106選手が出場。曇り、微風の好コンディションの中、熱戦を展開した。渡辺は前半アウトをパープレーの36でターン。後半インは2ボギーの38でまとめた。1打差の3オーバー75に4人が並んだが、大会規定で2位に和光利一(わこうとしいち)(宇都宮)、3位に大谷五一郎(おおやごいちろう)(東京)が入った。65歳以上が対象のベストシニア賞は5オーバー77で舟岡誠(ふなおかまこと)(那須塩原)に輝いた。

 女子のミッドアマチュア選手権は11月11日、足利市の東松苑GCで行われる。