ドラッグストアチェーンのカワチ薬品(小山市卒島(そしま)、河内伸二(かわちしんじ)社長)は24日、台風19号で浸水被災した「大平店」(栃木市大平町下皆川)の営業を再開した。

 これにより浸水で休業していた佐野赤坂店(佐野市赤坂町)、祝町店(栃木市祝町)、箱森店(栃木市箱森町)の県内4店舗、那珂湊店(茨城県ひたちなか市)、断水で休業した相馬店(福島県相馬市)の県外を含め被災全6店舗が営業を再開した。