JR東日本によると、24日午前11時25分ごろ、JR宇都宮線東鷲宮駅構内で、信号機が赤表示のまま切り替わらなくなった。

 同線は東京―宇都宮駅間の上下線で一時運転を見合わせ、午後1時39分に再開した。同線の上下8本が区間運休、同17本が最大2時間15分遅れ、約3900人に影響した。