2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は23日のBSフジ番組で、暑さ対策で五輪のマラソンと競歩を札幌市に変更する案に関連し、他競技にも開催地変更の検討が及ぶ可能性を否定した。「これ(マラソンと競歩)で終わりだ」と述べた。

 同日、来日中の韓国の李洛淵首相と会談したことも明らかにした。韓国側が五輪の競技会場への旭日旗の持ち込み禁止を求めていることなどについては、組織委は禁止にしない方針を示しており「いずれも全部決着がついている問題だ」などと述べた。