記者会見で、残留を表明したDeNAの伊藤光捕手=23日、横浜市の球団事務所

 DeNAの伊藤光捕手が23日、横浜市内の球団事務所で記者会見し、国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留すると表明した。新たに4年総額4億5千万円プラス出来高払いで契約し「想像以上に評価していただいた。これからもチームの中心でいたいしリーグ優勝したい」と明るい表情で語った。

 昨年7月にオリックスからトレードで加入。今季は7月下旬に左手薬指を剥離骨折して1カ月戦列を離れたが、84試合に出場し打率2割5分4厘、8本塁打、27打点をマーク。三原一晃球団代表は「本人は長く活躍したいという意向があり、可能な限りかなえてあげたかった」と語った。(金額は推定)