ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合いとなり、午前10時現在は前日比18・79ドル高の2万6846・43ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は29・18ポイント高の8192・17。

 朝方発表した四半期決算の利益が市場予想を上回った家庭用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)が上昇し、相場を支えた。一方、市場予想を下回る四半期決算を発表した保険のトラベラーズは下落した。

 週明け21日のダウ平均は反発し、前週末比57・44ドル高の2万6827・64ドルで取引を終えた。