仲間らとゴールする参加者

 【真岡】真岡地区THP(トータルヘルスプロモーション)ウオーキング大会が19日、鬼怒ケ丘1丁目の神戸製鋼所真岡製造所駐車場を発着点に開かれた。

 真岡労働基準監督署管内(芳賀郡1市4町と上三川町)の企業で組織する真岡地区THP推進協議会が主催。労働者の健康保持のほか、家族や職場を超えた仲間同士の交流を目的に毎年実施している。

 この日は時折小雨が降る中、約800人の労働者や家族連れが4キロと7キロの2コースに分かれ、ウオーキングを楽しんだ。

 父、母、姉と家族4人で初めて参加した清原中央小4年北嶋香乃(きたじまかの)さん(9)は「工業団地を、お父さんに何の工場か説明してもらいながら歩いて楽しかった」と話した。