中高生が描いた4こま漫画を掲載した啓発チラシ

 【宇都宮】「みんな1日1時間まで!」などと定めた「スマホ・ケータイ宮っ子ルール」の徹底週間(21~27日)に合わせて、市は中高生がスマートフォンでのトラブル事例を描いた4こま漫画を用いて、市内の小中学生向けの啓発チラシを作成した。8月にあった「宇都宮ジュニア未来議会」での提案を受けて実現した。

 宇都宮ジュニア未来議会は市内の中高生がジュニア未来議員として参加し、地域の課題を自由な発想や視点で捉えて市に政策提言する。