国土交通省は21日、台風19号で被災した上信越自動車道の碓氷軽井沢インターチェンジ(IC、群馬)―佐久IC(長野)の通行止めを、23日午前6時に解除する見通しとなったと明らかにした。これで台風による高速道の通行止めは全区間で解消される。

 東日本高速道路によると、上信越道では路盤が崩れそうになっている一部区間で下り線の使用を停止し、上り線を使った片側1車線通行とする。