デンマーク・オープンの男子シングルスで2連覇を果たした桃田賢斗=オーデンセ(ゲッティ=共同)

 バドミントンのデンマーク・オープンは20日、デンマークのオーデンセで各種目の決勝が行われ、シングルスの男子で世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)は同5位のシン・リュウ(中国)に2―0で快勝し、2連覇を果たした。プレーした大会は7月のジャパン・オープン、8月の世界選手権などと合わせて5大会連続優勝となった。

 女子で世界4位の奥原希望(太陽ホールディングス)は同1位の戴資穎(台湾)に0―2で敗れ、準優勝だった。(共同)