市民が侍などの装束で練り歩いた宇都宮城址まつりの社参行列

 【宇都宮】江戸時代の「日光社参行列」を再現する「宇都宮城址(じょうし)まつり 伝統文化と歴史の祭典」(「よみがえれ!宇都宮城」市民の会・宇都宮伝統文化連絡協議会主催)が20日、宇都宮城址公園などで開かれた。

 日光社参行列は、江戸幕府の将軍が大勢の大名らを引き連れて徳川家康(とくがわいえやす)が祭られている日光東照宮を目指した公式行事。まつりでは市民が侍などの衣装を身にまとい、総勢200人が街なかで行列を再現した。