勢いよくスタートするランナーたち

レース後、参加者には地元の主婦らが作った料理が振る舞われた

野道を駆け下るランナー

野道を駆け下るランナー

勢いよくスタートするランナーたち レース後、参加者には地元の主婦らが作った料理が振る舞われた 野道を駆け下るランナー 野道を駆け下るランナー

 【那珂川】「日本で最も美しい村連合」に加盟する小砂(こいさご)地区で20日、自然の山野を走るトレイルランニング(トレラン)が行われた。5回目となる今年は、県内外から過去最多となる208人が参加。爽やかな秋晴れの下、ランナーは走りながら豊かな自然を満喫した。運営には60人以上の地元住民やJA職員、馬頭高生らが携わり、手作り料理を提供するなどして大会を盛り上げた。

 参加者は8~78歳と幅広く、親子連れも目立った。開会式で福島泰夫(ふくしまやすお)町長は「地域ぐるみでおもてなしする温かい大会。美しい野山をしっかり走っていい思い出をつくってほしい」とあいさつした。