野球優勝の小山城南

野球決勝 延長8回、小山城南の鶴見が遊撃にサヨナラの内野安打を放つ=清原

小山城南8回、大村(右から2人目(7))がサヨナラのホームを踏み歓喜に沸く小山小山城南=清原

野球優勝の小山城南 野球決勝 延長8回、小山城南の鶴見が遊撃にサヨナラの内野安打を放つ=清原 小山城南8回、大村(右から2人目(7))がサヨナラのホームを踏み歓喜に沸く小山小山城南=清原

 県中学新人スポーツは18、19の両日、宇都宮市清原球場ほかで野球、バスケットボール、サッカーなどを行った。

 野球決勝は小山城南が延長八回タイブレークの末、1-0で小山三にサヨナラ勝ちして7年ぶり2度目の優勝を飾った。バスケットボールは男子決勝で一条が三島を63-45で振り切り2年ぶり3度目の優勝、女子は陽南が鬼怒を65-42で下し10年連続11度目の頂点に立った。

 サッカー決勝は、昨年準優勝の氏家が鬼怒に5-1で大勝。ハンドボールは男子が石橋、女子は小山三がトーナメントを制した。柔道男女団体は男子が国学栃木、女子は足利一が栄冠を手にした。