8位となった宇都宮ブリッツェンの鈴木龍=宇都宮市大通り特設周回コース

 海外勢に埋もれ、ホームチームは輝きを放てなかった。宇都宮ブリッツェンはアシスト役の鈴木龍(すずきりゅう)が8位、本来勝負に出るはずの小野寺玲(おのでられい)が21位とちぐはぐな結果に。「最後の最後に前へ出られなかったのが勝負の分かれ目だった」と鈴木龍は声を絞り出した。

 クリテリウムに欠かせない阿部嵩之(あべたかゆき)が故障で欠場。最終局面で勝負に出る戦法は捨てざるを得ず、岡篤志(おかあつし)、鈴木龍、鈴木譲(すずきゆずる)の連係で最終コーナーに小野寺を10番手以内に送り込むことが勝利への絶対条件だった。