県は19日、台風19号の被害を受けた下野市と上三川、茂木、市貝、壬生の4町に災害救助法の適用を決定した。住宅浸水などがあり、強い雨などで被害拡大の恐れもあるため。県内の同法適用対象は計13市8町となった。