那須町と皇室との関わりを示す品々が公開されている展示

 【那須】芦野の那須歴史探訪館は22日に行われる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」を記念し、町と皇室との関係を示す品々を展示した「皇室にまつわる…」展を27日まで開催している。明治天皇が巡幸の際に宿泊した「行在所(あんざいしょ)」の建札など、関連品を展示。刊本などは触れることもできる。同館は「御用邸のある那須町の、皇室との結びつきの強さを見てもらえたら」としている。

 収蔵資料を公開するだけでなく、実際に触れてもらいながら文化財を守る同館のミニ企画展「探訪館の曝涼(ばくりょう)展」の一環。