橋本聖子五輪相は18日の閣議後の記者会見で、東京五輪のマラソン、競歩の札幌開催が確実になったため、30日からの国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会などとの合同会議で、既にチケットを購入した人への具体的な対応が協議されるとの見通しを明らかにした。

 東京での観戦を予定していた人に対し「非常に残念な気持ちも十分分かる」とし「配慮をどのようにするかということも、調整委員会で議論されていくと思う」と述べた。組織委はチケットの払い戻しに応じる方針は示している。