【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、英国が欧州連合(EU)と離脱条件で合意したことを好感して小幅反発し、前日比23・90ドル高の2万7025・88ドルで取引を終えた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は32・67ポイント高の8156・85。

 動画配信大手ネットフリックスが16日に好決算を発表したことなどを受けて、米主要企業の四半期決算に対する期待感も高まった。

 個別銘柄では、医療保険のユナイテッドヘルス・グループの上昇が目立った。一方、決算が振るわなかったITのIBMが売り込まれた。