オーストラリアとの準々決勝を前に、記者会見するイングランドのジョーンズ監督。右はファレル=17日、大分県別府市

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の準々決勝(19日・昭和電工ドーム大分)で対戦するイングランドとオーストラリアが17日、メンバーを発表した。

 イングランドはホストチームだった前回大会はオーストラリアに敗れ、1次リーグ敗退。今大会初めて本職のSOで先発する主将のファレルは「チームがうまく機能するように導く自信がある」と、雪辱へ意気込んだ。

 オーストラリアは先発にフランカーのフーパー主将が復帰し、19歳のCTBペタイアらが名を連ねた。チェイカ監督は「最高のプレーを試合で出す。ボールの有無にかかわらず、相手に立ち向かう」と力を込めた。