ラグビーのワールドカップ(W杯)で初の4強入りを目指すアイルランドが17日、準々決勝のニュージーランド戦(19日・味の素スタジアム)の登録メンバー23人を発表し、世界的司令塔のSOセクストンとSHマレーのハーフ団が同代表で歴代最多となる56度目のコンビで先発する。

 王者ニュージーランドには2016年と18年に勝利を挙げている。千葉県浦安市で記者会見したシュミット監督は「最善の組み合わせを選んだ。ニュージーランドと戦うには自信が必要。23人が全力を尽くしてくれると願っている」と語った。