5日午後2時12分ごろ、那須烏山市野上のJR烏山線で、線路巡回中の係員が滝~烏山駅間の線路設備に異常を発見、係員が処置を行い、宇都宮~烏山駅間の上下線で午後5時34分まで運転を見合わせた。

 JR東日本によると、上下5本が運休し、約420人に影響した。