14日午後7時10分ごろ、壬生町藤井の工場で火災が発生し、内壁約28平方メートルを焼いた。

 栃木署によると、警備員が機械警備の火災警報があったため確認したところ、建物から火が出ており、消防通報したという。同署で原因を調べている。