永野川の堤防決壊の影響で壊れたJR両毛線の鉄道橋=13日午後0時10分、栃木市大平町下皆川

 JR東日本は13日、台風19号の影響で栃木市大平町下皆川と同市片柳町4丁目の境にある両毛線大平下-栃木駅間の鉄道橋が倒壊したと発表した。復旧のめどは立っておらず、運転再開に時間がかかる見込みという。

 JR東日本高崎支社などによると、橋は同日未明に堤防が決壊した永野川に架かっており、川の増水で土台部分を支える河川敷が崩れたという。同日昼には、橋に流木などがぶつかっているような状態だった。