表彰状を手にする小島会長(中央)ら

 【佐野】市レクリエーション協会はこのほど、日本レクリエーション協会から本年度の普及振興功労者表彰を受けた。団体表彰は2013年度から行われており、県内団体の受賞は初めて。推薦者の県レクリエーション協会の担当者は「衰退傾向の団体も数なくない中、指導者が熱心で、高いレベルで活動していることが評価された」としている。

 合併前の旧市にレクリエーション協会が発足したのは1976年11月。2005年の市町村合併に伴い旧1市2町の協会も統合し、現在の加盟団体はレクリエーション指導者クラブのほかドッジボールやクリケット、ソフトバレーの協会、クラブなど25団体、会員は計3千人に上る。