鹿沼市災害対策本部によると、12日午後7時20分ごろ、同市口粟野で粟野川右岸が決壊、口粟野、久野地区の広範囲で民家や道路、水田が冠水した。粟野商工会の建物付近では1・3メートルの冠水だったという。

 黒川は府中橋の上流、下流の右岸約300メートルが削り取られ、重機で土のうを積むなどの応急措置が取られた。

 水道の断水は永野地域が400戸、久保田橋にかかる水道管が損傷したためで口粟野900戸は復旧に向けた作業をしている。ともに給水車で対応している。樅山町の1千戸は復旧した。