道路がえぐられコンクリート擁壁が崩れた百村川の氾濫現場=13日午後、大田原市滝岡

 米どころ大田原市で有数の大規模農家、関谷規一(せきやきいち)さん(70)=同市滝岡=の自宅が台風19号の影響による百村川の氾濫で浸水し、新米や施設に大きな被害を受けたことが13日、分かった。

 自宅前の道路が濁流でえぐられ、コンクリート擁壁も崩壊した。自宅東側を流れる同川の水があふれて関谷さんの腰の位置まで達したため、避難したという。