水没した畳を持ち込む住民ら

 【那須烏山】台風19号の影響で市内でも那珂川や荒川が氾濫し、周辺の住宅が浸水するなど被害を受けた。市は13日、下境の旧境小学校で水没した畳の受け入れを始め、周辺住民らが次々と持ち込んだ。

 市は同日、市内の水道施設で洪水被害が多数確認されているとして、烏山市街地や七合、境地区など広範囲で断水になると発表した。対応策として、市内4カ所で給水を実施した。