増水した那珂川の水をかぶった那珂川取水場=13日午前8時5分、茂木町飯野

 台風19号の大雨で茂木町内を流れる那珂川が増水して川沿いの取水場全てが水に漬かり、13日午前9時現在、須藤、中川両地区の一部で数百戸が断水している。被害状況によっては町全域の断水など大規模断水につながる恐れがある。

 町上下水道課によると、町には那珂川沿いに4カ所の取水場があり、那珂川の伏流水をくみ上げているが、河井、大瀬、大瀬第2の3カ所が水没して稼働できていない。残る那珂川取水場は故障し7割程度の能力で稼働しているが、周囲が水没して人が近づけない状態。「このまま稼働が可能か分からない」という。

 各取水場からは町内4カ所の浄水場に水をくみ上げて配水しているが、同課は「浄水場に今ためてある水がいつまでもつか分からない」としており、大規模断水の恐れがある。

 町は那珂川の水が引くのを待って被害状況の確認を急ぐ。町民には節水を呼び掛ける。