バスケットボールB1の宇都宮ブレックスは12日、滋賀県草津市のYMITアリーナで西地区の滋賀と対戦、84-71とで競り勝ち、今季3戦目にして初白星を飾った。

 ブレックスは第1クオーター(Q)に24-21と好スタートを切ったが、第2Qは滋賀の激しい守備に苦戦。前半を34-38とリードされて折り返した。それでも第3Qに入るとディフェンスに激しさを取り戻して逆転に成功。第4Qも喜多川修平や渡辺の3点シュートでリードを広げた。

 ブレックスは13日午後1時10分から、同会場で滋賀と対戦する。