矢板中央の攻撃の軸となる多田と久永(手前左から)

 第98回全国高校サッカー選手権大会栃木大会は14日に開幕し、11月9日までの延べ5日間の激闘が幕を開ける。今大会には全国高校総体(インターハイ)県予選で8強入りしたシード校に、1次予選を勝ち抜いた16校を加えた全24校が出場。全国大会への出場切符を懸けた決勝戦は11月9日午後1時から、県グリーンスタジアムで行われる。

 優勝候補筆頭は大会3連覇を狙う矢板中央だ。新人戦とインターハイ県予選を制し、県内大会では36連勝中と圧倒的な強さを見せている。