オープンしたスターバックス道の駅しもつけ店=11午前、下野市

 「スターバックスコーヒー道の駅しもつけ店」が11日、栃木県下野市薬師寺の同道の駅敷地内にオープンした。道の駅内にスターバックスが進出するのは、7月に「道の駅グランテラス筑西」(茨城県筑西市)内に開店した店舗に次ぎ、全国2例目となる。

 店舗面積は約198平方メートルで、席数は店内47席、テラス席37席。ドライブスルーも併設する。株式会社「道の駅しもつけ」(社長・広瀬寿雄(ひろせとしお)下野市長)が店舗を新築し、スターバックスコーヒージャパン(東京都)がテナントとして入居した。