群馬県で19日に開幕する第72回秋季関東地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が10日、都内で開かれ、1回戦の対戦カードが決まった。県勢はともに20日の第1試合(午前10時開始)に登場し、県大会で22年ぶり3度目の優勝を飾った青藍泰斗は前橋市の上毛新聞敷島球場で西武台(埼玉2位)と、同準優勝の文星付は高崎市の高崎城南球場で山梨学院(山梨1位)と激突する。

 大会は27日までの延べ5日間、関東7県の県大会を勝ち抜いた15校がしのぎを削り、4強入りすれば来春のセンバツ甲子園出場が濃厚となる。